こだまの特大荷物スペースを予約して新幹線輪行してみた

こだまの特大荷物スペースを予約して新幹線輪行してみた

実走ライド

先日はじめての輪行をしてきました。


乗ったのは山陽新幹線のこだまです。


車両はレールスターでした。(↓参考画像)

https://www.jr-odekake.net/train/kodama_700_8/


きみって「ひかり」レールスターだったよね?

いつの間にかひかりレールスターはほとんどこだまになってました。



乗った区間は広島→新尾道で時間は広島6時55分発です。


予約の時点でガラガラなのはわかっていましたが、念のため指定席の特大荷物スペース付きの座席を予約しました。


特大荷物スペースは2020年5月20日から始まったしくみで、進行方向最後尾の座席の後ろ側のスペースを最後尾の座席(特大荷物スペースつき座席)に座っている人が優先的に使えるというものです。

https://www.jr-odekake.net/railroad/service/baggage/


自転車はこのスペースを予約しなくても持ち込むことができますが、スペースを予約をしておくと置き場所が確保されているという安心感を得ることができます。

https://www.jr-odekake.net/railroad/service/baggage/



僕は2列シートの特大荷物スペースつき座席を予約して乗り込みました。
レールスターの指定席は2列+2列です。



実際に特大荷物スペースに置いてみた様子がこちら


輪行袋はR250の縦型輪行袋を使用しています。

2列シート後ろのスペースですがそこそこ余裕で置けます。



これなら自分の隣の席の人も特大荷物を持ち込んでいても、よほど大きい荷物でない限りは同居できそうです。



結論としては、新幹線の特大荷物スペースつき座席は初めての輪行にはもってこいの座席だと思いました。

輪行の一番のハードル?である置き場所探しが全く不要だからです。



ただ1つ気を付けておくことは「混んでないときに限る」ということです。

できるだけ空いている時間帯、車両を選び、場合によっては距離があってもこだまやひかりを選択するのも良いと思います。




それでは皆様も良い輪行ライフを!!