パールイズミのコンフォートパンツ 200-3DEをリピ買いした

パールイズミのコンフォートパンツ 200-3DEをリピ買いした

ウェア

本日またこの夏に向けてのサイクルグッズが届きました。

それがこちら



パールイズミのサイクルパンツ「コンフォートパンツ 200-3DE」です。


パールイズミが出してるなかでおそらく最も安いレーパンです。


商品詳細は公式サイトへ↓

パールイズミ(Pearl Izumi)の公式サイト。サイクリングに適した機能的なウェアを製造/販売しています。
www.pearlizumi.co.jp


実はこのサイクルパンツを購入するのは2回目です。


1回目に購入したものがダメになってしまったわけではありません。
1枚目はちょうど1年前くらいに購入しましたが、まだまだ使えています。


1年使ってみて特に不満もなかったため、2日連続レーパンを履くとき用として購入しました。


最近はレーパンにも慣れてきて(初めはなにこれ変態じゃんっておもってた笑)、2日連続でも全然イケます!


このパンツの良いところはまずその安さです。
(ウェア関連のレビュー?するときいつも安さを推してるような…だって安いって良さでしょ??)


購入時Amazonで税込み5,690 円でした。


たいてい有名メーカーのレーパンは安くても8,000 円くらいするイメージなのでかなりお手頃です。
さらにAmazonで買えるっていうのもポイント高い。


次に良いところパッドのしなやかさです。


これは最近気が付いたのですが、コンフォートパンツは2,500 円程度の激安レーパンに比べてパッドが柔らかくて快適です。


その名に恥じぬコンフォートさ!!(言うと思った)


パットが柔らかいと固い場合に比べて以下のようなメリットがあります。

  • 長時間走行時のお尻の痛みがより軽減される
  • パッドがペダリングの邪魔になりにくい
  • もっこり感が軽減される

先日買ったデカトロンの2,500 円レーパンはパッドが固く、ペダリング時にパットが内ももに当たってやや不快です。


その点コンフォートパンツは走行時にパットが気になる場面はほとんどありません。


パッドはこんな感じ。お尻側のほうが手厚いです。

裾はこんな感じ。

ゴムがしっかりめなので脱ぐとくっきり跡が残ります。


より高価なモデルだと裾の処理がより滑らかになっているので、ここは安さ要素です。


サイクルパンツも買い足したことだし、この夏はガシガシ乗っていきたいです!!

パールイズミ最高!!



それでは。