Zwiftイベント:バーチャル レタップ・デュ・ツール・ド・フランス Stage1

Zwiftイベント:バーチャル レタップ・デュ・ツール・ド・フランス Stage1

2020/07/04
Zwift

こんにちは。たなかです。

今日はZwiftのレースイベントに参加したのでそのことについて書こうと思います。

バーチャル レタップ・デュ・ツール・ド・フランス

本日からバーチャルサイクリングのプラットフォーム「Zwift」上で、バーチャル ツール・ド・フランスが開催されます。

バーチャル ツール・ド・フランスの公式サイトはこちら

このバーチャル ツール・ド・フランスに合わせ、Zwiftプレイヤー向けにレースイベントが開催されています。それが、バーチャル レタップ・デュ・ツール・ド・フランス(Virtual L’Etape du Tour de France)です!

このイベントは7/4(土)~7/20(月)に開催され、毎週末新ステージ(計3ステージ)が登場します。

Stage 1

今日はStage 1が開催されていたので日本時間の午後4時の部に参加してきました。コースの概要はこんな感じ。

【Stage 1 コース概要】
ワールド:Watopia – France Edition
コース:山岳
獲得標高:682 m
周回:1
距離:29.5 m

出典:https://zwiftinsider.com/letape-du-tour/

平坦でスタートし、間もなくそこそこの登り。
15 km地点あたりまで登っていきます。

その後は登った分を全部下ったあと平坦を5 km強走り、
最後は平坦のスプリントです。

前半の登りと、下りきった後のゴール前までの平坦がきつかったです笑

レース経過

スタート2分前にKickrに着席。
環境を整え、申し訳程度にアップをします。

ちなみにレース中の暇つぶしにプロ野球の広島vs阪神を見られるようセットしましたが、
広島がぼろ負けしていたのでほとんど見ませんでした笑

4000人超というこれまでに経験したことのない人数に圧倒されつつ、スタート。
案の定出遅れ案件です。

てかこれ人数が多すぎて数メートル先の人々がすでに描画されてねぇ!

幸い人数が多いため集団が途切れることがなく、あまりつらい思いをせず少しずつ順位を上げながら山までたどり着けました。

さて、ここからどれだけ順位を上げられるか。
僕は体重が軽めなので登りで頑張るしかないのです!

220~230Wを維持できるよう頑張りました。

そして山頂!!
途中で登りは終わりと見せかけて最後に急坂があるのきつかった…

ここからは10人程度の集団にまじって下っていきました。
登りとは異なり、5~10数秒程度前後の集団と離れての走行でした。

ゴール5 km手前で一つ前のグループに加わるべくペースアップするなどし、
平坦でも少し順位を上げることができました。

そしてあと1 km!!
バーチャルだと抜かすときに物理的に阻まれることがないので効果は微妙ですが、
なかなかいい位置につけてます笑

そしてラスト500 mで本格的にスプリントし(結構抜かされながら笑)ゴール!!
必死すぎて順位の画面が出たのかどうかもよくわかりませんでした。

結果と感想

残り500 mの時点で結構な数先行を許しちゃってたし、もう少し早めに出たほうが良かったのかしら。
スプリント苦手なのでいずれにしても抜かされてた説はある。

なにはともあれ、久しぶりのZwiftのイベントでちょうどよい長さのコース、
めっちゃ楽しかったです!

全体のパワーの推移などはこんな感じでした。

順位はZwiftPower上では580/2405 でした。
カテゴリ分けされてないしどんくらいなのかよく分からん。

そうこうしていたらバーチャル ツール・ド・フランスが始まりそう!

それでは!!

お読みいただきありがとうございました。