【初めての投稿】愛車紹介<コルナゴ C-RS>

【初めての投稿】愛車紹介<コルナゴ C-RS>

2020/07/02
機材

はじめまして。たなかと申します。

ロードバイクを初めて1年。ライドの記録や自転車関連の買い物のレビューなどをテーマにブログを始めることにしました。

初めての投稿として、まずは僕の愛車「コルナゴ C-RS(2019)」の紹介をしようと思います。

見た目

見た目はロードバイク購入の際の最優先考慮事項です。

C-RSは白を基調としながらも、赤と黒が所々に入っており、赤好きの僕としてはかなりポイント高いです。
配色のパターンもシンプルかつ直線的でカッコいいです。

↓広島県 旧安野駅にて

あと、なんといってもコルナゴはロゴがカッコいいです。
今のロゴは最近変わったものらしく、賛否はあるようですが、僕は今のロゴを気に入っています。
以前のロゴも画像で見ましたが、あちらもあちらでカッコいい。

基本情報

C-RSは105ミックスのサイズ520Sを購入しました。
初心者には申し分ないスペック…!!

C-RSにはアルテグラ(定価32万円)と105(定価25万円)があります。

ぼくが購入した105ミックスのC-RSのポイントとしては

  • フルカーボン
  • 基本シマノ105だがブレーキはテクトロ
  • リムブレーキ
  • ケーブル内装

あたりかなと思っています。

詳しい情報は以下URLへ。
https://www.colnago.co.jp/2019/product/crs.html

価格

今さらですがこのC-RSは新車ではありません。

試乗車として使用されていたものをワイズロード船橋のアウトレットで購入しました。

そのお値段税込み15 万円!!

定価では249,000 円(税抜)なのでかなりお安いのではないでしょうか。
もしかすると「試乗車でそれは高いよ」とかあるかも知れませんが、その時の僕が安いと思って買ったのでヨシ!

ただこの価格の代償か、ブレーキは海外仕様のため前後逆(左手が前)になっています。
ワイズロード船橋のサイトで本バイクが紹介されているページがまだあったので参考までに。
http://ysroad.co.jp/funabashi/2019/07/07/42940

まとめ

今回は僕の初めてのロードバイクを紹介しました。

C-RSは見た目が良く、ミドルグレードとしての十分な性能を持ったとても良いバイクだと思います。
これからも大事に乗っていこうと思います。

以上お読みいただきありがとうございました!